共働きで夫が家事や育児に関わろうとしない場合に離婚できるか

今共働きで働く夫婦はたくさんいます。???? Vol.107 ?????????????
夫婦でフルタイムで働いている場合、家事や育児は二人で分けてこなしていくのが通常の考えです。
子供の面倒を見たり家事をするのは無条件に女性の仕事だと決め付ける社会になってしまっているために、働きながらも家事や育児を多めに負担している女性はたくさんいます。

 
ですが同じだけ働いてそれらも負担するということは想像以上に疲れることであり、そのような生活を続けていくのには限度があります。均等に分担することを納得してもらなかった場合や話し合いの場を取り持ってもらない場合、共に生活することが苦しくなってきます。

 
そのように育児などを均等に分担することができない場合、離婚する夫婦も少なくありません。
一人に偏った場合、結婚生活を続けていくことは難しくなります。
夫がいるのに協力をしてもらえない場合は立派な離婚理由となるのです。

 
子供のためにも離婚は避けるべきだという考えが多い中、一緒にいることが難しくなった場合は生活や精神状態を保つためにも避けられない方法となります。
重要なことは結婚する前に二人の意思を確かめておくことです。
共に働いている場合の分担方法は重要な約束事です。
結婚するまえに一緒に暮らすのもよい方法でしょう。

コメントは受け付けていません。