「性格の不一致」が離婚原因になるか

???? Vol.107 ?????????????離婚する時、性格の不一致を原因にあげる方がいます。
性格についてはそれぞれ違ってきますし、結婚前にお互いにお付き合いしている期間もありますので、大体の性格についてわかったうえで結婚します。
ただし、結婚してからお互いの本性に気が付くというケースも存在しているのです。

 
お付き合いしている段階では、相手に気を使って無理に合わせていても、結婚生活を送ることでお互いに気を使わなくなってきますので、意見や性格が合わないということも出てくるのです。

 
とくに、性格が合わず家庭内での会話がなくなってきたり、子育てに対しての考え方の違いがある場合には、いくら話し合ったとしても意見が一致することがありませんし、意見の違いにより喧嘩が絶えなくなり離婚へと至ってしまう場合もあるのです。

 
ただし、性格が違っていたとしても、十分に話し合いを持ったり、お互いの意見を尊重するなど思いやりを持って生活することで、夫婦間の不和も防止できるようになるのです。

 
性格の問題で離婚へと至ってしまったカップルについては、性格の違いが原因というよりも、その問題を解決できるだけのコミュニケーションが不足していたことが、直接的な原因となるでしょう。

コメントは受け付けていません。